HOME  > atelier kuri(アトリエ・クリ)のお菓子教室 > カトルカールのレシピ(清美オレンジ)
atelier kuri(アトリエ・クリ)のお菓子教室|カトルカールのレシピ(清美オレンジ)
カトルカールのレシピ(清美オレンジ)


カトルカールの素朴な生地と、オレンジの甘味と酸味がよく馴染んだカトルカール。清美オレンジは、みかんのみずみずしさと、芳醇なオレンジの風味たっぷりのジューシーな果肉が特徴です。オレンジの実を生地に入れて焼きあげると、柑橘類特有の甘味が増します。また、すり下ろした皮も生地に混ぜることで、生地全体からオレンジの良い香りがします。

※ アトリエ・クリでは、カトルカール 清美オレンジの販売はしておりません。レシピは、ご家庭でお作りしやすいようにアレンジしております。

材料(パウンド型18cm×8cm×6.5cm・1本分)

プレーン・ 薄力粉/80g 
・ 無塩バター/110g 
・アーモンドプードル/30g 
・ 砂糖 110g(内20g卵白用) 
・ 卵/2個(MS・卵白と卵黄に分けて使用) 
・ 清美オレンジ/1個

下準備


★無塩バターと卵を常温に戻しておく
< ポイント>
卵とバターは、必ず常温の状態でお使い下さい。冷蔵庫から出したての冷たいものを使うと生地の温度を下げてしまい、生地の分離や焼きムラの原因になります。


★オーブンを180℃に温めておく
<ポイント>
お持ちのオーブンに合わせて、温度や焼き加減を調整して下さい。 オーブン温度の目安:電気180度、ガス:160度


★パウンド型に型紙を用意しておく
<ポイント>
紙型にバターを薄く塗ってパウンド型にはりつけます。


作り方


1

清美オレンジをきれいに洗って水気をふき取り、皮をすりおろして90gの砂糖と合わせる。オレンジの実は房にしておく。
(専用のおろし器がなければ、大根おろしや生姜おろしでも代用可能)

2

ボールに柔らかくしておいたバターをいれ、泡立て器でほぐす。ほぐれたら、オレンジの皮と合わせておいた90gの砂糖を加え、白っぽくなるまで泡だてる。白っぽくふんわりしたら、卵黄を加えてさらに撹拌する。

3

卵白に、残りの砂糖20gを2〜3回に分けて加えメレンゲを作る
卵白の泡立て方は、初めは砂糖を加えずに少しとろみがつくまで泡立てる。とろみがついたら、1回目の砂糖を加え撹拌する。2回目は、メレンゲに泡立ての跡(筋)が出始めたら、砂糖を加える合図。3回目の砂糖は、しっかり泡立ったら加える。立てたメレンゲをしめていくと、ツヤのあるメレンゲができる。

4

泡立てておいたバターに、薄力粉とアーモンドプードルをふるいながら加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
そこに、泡立てておいた卵白を少しほぐしてから2〜3回に分け加えていく。

5

用意しておいた型に、型の下から1/3ほど生地をいれ平らにし、その上に房にしておいたオレンジを数個のせる。これを2回繰り返し、最後にトッピング用のオレンジを生地の上に飾り、温めておいたオーブンに45〜55分焼く。

*ポイント* 焼く際は、オーブンのクセを考えて反転させたり、温度や時間の調整をしたりして下さい。

6

焼き上がりは竹串などをさして生地がついてこなければだ大丈夫です。
焼き上がったら、オーブンから取り出し、アミに出し冷ます。

出来上がり

Copyright (C) 2018 atlier kuri All Rights Reserved.