HOME  > atelier kuri(アトリエ・クリ)のお菓子教室 > サブレのレシピ(プレーン)
atelier kuri(アトリエ・クリ)のお菓子教室|サブレのレシピ(プレーン)
サブレのレシピ(プレーン)


アトリエ・クリの定番商品でもある、サブレのプレーン。真っ白で、サクサク食感がたまらないクッキーです。サブレの周りにちりばめられた砂糖が、甘さ控えめのサブレと程良くマッチします。キレイな白色なので、ギフトにも人気の一品。サブレの幅を1cmに統一することで、ご家庭でもお店で買ったクッキーのように均一な焼き色になります。お茶菓子として、ご友人宅へ持って行ってもいいですね。

※レシピは、ご家庭でお作りしやすいようにアレンジしております。

材料(約20枚分)

プレーン ・ 薄力粉/90g 
・ 無塩バター/60g 
・ 粉砂糖/35g
・ アーモンドプードル/20g 
・ 塩/1g 
・卵黄/1/2個分

下準備

★無塩バターと卵を常温に戻しておく

作り方


1

ボールに柔らかく戻しておいたバターをいれゴムベラでほぐす。
粉砂糖を2〜3回に分けて加え、そのつどバターとなじむようにな混ぜ合わせる。

2

卵黄を加え混ぜ合わせる。薄力粉、アーモンドプードル、塩を合わせてふるいながら加え、ゴムベラで生地がしっかりなじむまで混ぜ合わせる。
*ポイント*
粉類を加えてから混ぜすぎると、グルテンがでてせっかくのサックリとした食感がでなくなるので、あまり混ぜすぎない。粉っぽさがなくなればt大丈夫です。

3

なじんできたら、ラップに包み冷蔵庫へ。冷蔵庫で30分以上休ませて、扱いやすくする。

4

ボールに柔らかくしておいたバターをいれ、泡立て器でほぐす。ほぐれたら、オレンジの皮と合わせておいた90gの砂糖を加え、白っぽくなるまで泡だてる。白っぽくふんわりしたら、卵黄を加えてさらに撹拌する。

5

一晩冷蔵庫で生地を寝かせて・・・翌日、
オーブンを160〜170度に温めておく(ガスオーブンの場合は、150度)

6

一晩寝かした生地にうグラニュー糖をまぶす。焼き上がりが均一になるように、1cm幅でカットしていく。

7

クッキングシートを敷いた鉄板に、カットした生地を並べ15分焼く。
その際、生地と生地の間隔を広めに開けて、くっつかないようにしておく。

8

うっすらときつね色になれば焼き上がり。焼きあがったら、オーブンから取り出し、アミに移して冷ます。
*ポイント*
焼くときはカトカール同様オーブンのクセに合わせて、反転したり、温度の調節をしたりしてください。

出来上がり

Copyright (C) 2018 atlier kuri All Rights Reserved.